マウスウォッシュ

【最新版】低刺激マウスウォッシュのおすすめ12選

「口が臭いかも…」「歯周病になりたくない!」毎日歯磨きをしていても気になってしまいませんか?
マウスウオッシュはそんな口臭や歯周病の対策ができる手軽なアイテム。歯磨きの後に取り入れるだけで歯をコーティングし健康な口内を維持します。

しかし、いざ購入しようと思うも数が多くて悩んでしまいます。成分もよく分かりませんし、実際の使用者の声も聞いてみたいですよね。

今回はそのような悩みを解決すべく、数あるマウスウォッシュを厳選しランキング形式で発表!マウスウォッシュの選び方や成分、口コミなどもご紹介します。

口の中の細かい汚れ…いくら丁寧に歯ブラシをしてもなかなかとり切れないものです。そんな時はマウスウォッシュを使うのがおすすめですよ♪

おすすめ低刺激マウスウォッシュ12選

お待ちかね、マウスウォッシュのご紹介です。容量や価格以外にも、成分や使用感も一覧にして分かりやすくご説明しています。口コミも調査してきましたよ!

第1位【サン・クラルテ製薬 ゴッソトリノ 】

堂々の第1位に輝いたのは、ゴッソトリノです。名前からして口臭がごっそりと取れそうですよね。

ゴッソトリノは、口臭や歯周病を予防する有効成分はもちろんのこと、厳選された10種の植物由来を配合。「エチケット対策はしたいけれど、口に入れるものだから成分にもこだわりたい」という方におすすめしたいマウスウォッシュです。

マウスウォッシュ独特のツンとしたにおいや味のない低刺激処方なので、どなたでも使いやすいのが嬉しいポイント。口臭の原因となる汚れを目で見て確認でき、口の中が綺麗になっていることを実感できます。

ゴッソトリノの特徴

・口の中の汚れを目で見て確認できる
・植物由来成分を使用した低刺激処方201
・衛生的で携帯に便利な個包装

ゴッソトリノの基本情報

容量 240ml(8ml×30包)
参考価格(税込) 初回限定1,518円(通常価格4,840円 定期便3,630円)
アルコール
フレーバー 天然植物成分のフレーバー
注目する成分 シメン−5−オール(殺菌成分)・アラントイン(抗炎症成分)
その多種類 なし

ゴッソトリノの口コミ評判

マウスウォッシュ特有のピリピリ感と味が苦手で、マウスウォッシュ選びに苦労していましたが、ゴッソトリノは水でゆすぐ必要がないくらい低刺激です。それでいて、使用後は口内の爽やかさが継続するので気持ちがいいです。
個包装タイプなので、職場やお出かけ先でもサッと使えるのが嬉しいです。今まではボトルタイプを詰め替えて使っていましたが、ゴッソトリノにしてからはその手間がなくなりました。
他のマウスウォッシュを使っていましたが、本当に口の中が綺麗になっているか不安でした。ゴッソトリノは、落ちた口の中の汚れが目で確認できるので、きれいになったことを実感できます。
はじめは少し酸っぱいゴッソトリノの味にびっくりしましたが、慣れれば低刺激で使いやすいです。夜に使うと、翌朝のく口のネバつきが軽減して気持ちいいです。

低刺激なのに高い洗浄力がある点を評価している人が多いようです。天然の植物由来成分でできていますので、効果に不安を感じる方もいるようですが、すすいだ後も長時間効果が持続してくれます。個包装なため、旅行やビジネスシーンに活用できる点も高評価でした。

詳細ページ公式ページ

第2位【デイリーワン】

こだわりの9種の植物由来成分で、においのもとになる汚れを除去してくれるデイリーワンは、instagramで人気になったのをきっかけに若い女性から注目を集めています。個包装なので持ち運びOK。どこでもたった3秒で息リフレッシュができます。

マウスウォッシュとして口臭ケアをしてくれるだけではなく、ホワイトニング効果も期待できるので、使えば使うほど歯が綺麗になっていくのが嬉しいポイントです。

デイリーワンの特徴

・口の中の汚れを目で見て確認できる
・衛生的で携帯に便利な個包装
・ホワイトニング効果

デイリーワンの基本情報

容量 240ml(8ml×30包)
参考価格(税込) 初回限定980円(通常価格5,581円 定期便3,962円)
アルコール
フレーバー お茶エキスのフレーバー
注目する成分 シメン−5−オール(殺菌成分)・アラントイン(抗炎症成分)
その多種類 なし

デイリーワンの口コミ評判

個包装でどこでも使えるのが嬉しいです。しっかり歯磨きをしたあとでも、デイリーワンですすぐと残ってしまった汚れが出てくるので、とてもスッキリします。
味は、かなり薄めたイソジンのような感じです。ピリピリ感がないのに、使用した後はスッキリ感が持続するので気に入ってます。気になっていた口のネバつきが改善されました。
低刺激なので子供でも使用できます。デイリーワンですすぐと歯がツルツルになり、口臭も気にならなくなります。使用後に歯磨き粉をつけずにブラッシングするとホワイトニング効果があるのも嬉しいです。
繰り返し使用すると口内が綺麗になるのか、出てくる汚れの量が減ってきました。そのおかげか、デイリーワンを使用し始めてから、歯医者さんにブラッシングを褒められることが増えました。

ブラッシングを頑張っても、人の手だとどうしても汚れが残ってしまいますよね。デイリーワンは、そんな残った汚れを根こそぎ落としてくれるので、高いスッキリ感を実感できます。使用すればするほど口内がきれいになる点、ホワイトニング効果がある点も好評でした。

公式ページ

第3位【第一三共ヘルスケア ブレスラボ マウスウォッシュ(シトラスミント) 】


口コミや雑誌で大人気なブレスラボが堂々の1位。ブレスラボはアルコール配合の「ダブルミント」もありますが、「シトラスミント」はノンアルコールなのでダブルミントよりも低刺激です。

ブレスラボの特徴

・ノンアルコール
・家族で使える
・加齢臭やにんにく臭、タバコ臭などさまざまな臭いの消臭が効果大

ブレスラボの基本情報

容量 450ml
参考価格(税込) 889円
アルコール ×
フレーバー シトラスミント
注目する成分 CPC(殺菌成分)・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)
その他種類 アップルミント(アルコール:◯)

ブレスラボの口コミ評判

昔から口臭が気になっていたので購入。夜使うと翌朝のねばつきがなくスッキリしていました。継続していると口臭も気にならなくなりました。とても気に入ったので職場用にも追加購入です!
製薬会社である第一三共ヘルスケアさんが作っているので、安心して使うことができました。歯磨き後20秒間すすぐだけで殺菌や予防ができるので手軽さがあります。瞬時にサッパリできるのでおすすめです。
今まで使用してきたマウスウオッシュは口の中がピリピリと痛かったのですが、ブレスラボは低刺激で痛みもありません。シトラスミントの爽やかさが長続きします!
香料もよく低刺激なので、小学生の子供にも安心して使わせています!デメリットをいうとすればポンプ式だと楽だったかも…。

大人から子供まで使用でき、刺激がほとんどないようです。口臭やねばつき軽減の効果がとても出ていますね。マイナス点はポンプ式でないところぐらい。少し手間かもしれませんが、その手間を取ってもなお使用したいマウスウオッシュです。

第4位【アース製薬 モンダミン(ペパーミント)】


「お口クチュクチュ、モンダミン♪」のCMでおなじみで、ご存じの方も多いのではないでしょうか?1987年に発売して以来、30年以上に渡りとても愛されているマウスウオッシュです。
口臭効果もありますが、歯の汚れ除去やコーティングなど歯自体の作用に効果が高いです。

モンダミンの特徴

・汚れを除去し、歯をコーティング
・アルコール入り
・サイズが豊富

モンダミンの基本情報

容量 700ml
参考価格(税込) 597円
アルコール
フレーバー ペパーミント
注目する成分 TPP(よごれ洗浄補助成分)・TetPP(よごれの付着予防成分)
その他種類 80ml・380ml・1080ml

モンダミンの口コミ評判

ランチタイムはゆっくりしたいので、モンダミンにお世話になっています。すすぐだけでカスがとれてすっきりします。他のメーカーのものは刺激が強すぎて使えませんでしたが、モンダミンはちょうどよく、ストレスなく使えます。
禁煙してから臭いに敏感になり、自分の口臭も気になるようになったため使用を始めました。トイレついでにすすげる手軽さがいいですね。個人的には一番、モンダミンがしっくりきます。
すっきりとした口で目覚めることができ、納得の商品。ただ、小学4年生の子供が使用したときに「すこしからい…」とのことで、子供は違う物にしようと思いました。
家族3人が使用するので、モンダミンの1080mlを購入しています。コスパもよくありがたいです!長年利用しているので、虫歯もなく、口内炎ができてもすぐに治るのでもう手放せません。

汚れの除去やコーティング効果がしっかりと出ています。虫歯予防にも完璧です。さらに4種類のサイズがあるので、用途や家族の人数に合わせて選ぶことができるので助かりますね。

第5位【ジェクス ラクレッシュ マイルド】


家族みんなで使えるラクレッシュ。なんと成分に「L8020乳酸菌」が含まれています。この乳酸菌は虫歯や歯周病になったことのない、健康的な子供から分離された菌。
したがってラクレッシュには殺菌成分が配合されていませんが、この乳酸菌が口内にいる菌にアプローチをしてくれるので健康的な歯を保つことができます。

ノンアルコールで低刺激ですが香料は少し強めにできています。もっと香料や刺激を抑えたい方は、さらに低刺激タイプの「センシティブ」も試してみてくださいね。

ラクレッシュの特徴

・L8020乳酸菌配合。子供から高齢者まで使用できる。
・ノンアルコール
・少し強めのアップルミント

ラクレッシュの基本情報

容量 300ml
参考価格(税込) 740円
アルコール ×
フレーバー アップルミント
注目する成分 L8020乳酸菌
その他種類 センシティブ(フレーバー:ハニーレモン)

ラクレッシュの口コミ評判

かなり口の中がすっきりしますが、その割には刺激は少なく使いやすいです。アップルミントが少し甘い気がします。
歯周病、虫歯予防に購入しました。使用後は、歯がツルツルとしていて気分も上がります。歯垢がつきにくくなりました!
数年前に歯周病やカンジタの菌が発見され、歯科医院でとってもらいました。その後の予防としてラクレッシュを使用していますが、おかげさまで菌がゼロのままです。
他の口コミではピリピリ感があると見かけましたが、私は感じませんでした。翌朝のサッパリした感じが心地よいです。

ノンアルコールとはいえ、少し刺激が強いという口コミも見かけましたが個人差もあるようですね。子供にも優しいL8020乳酸菌を使用しているので、家族で使用したい方は一度試してみてはいかがでしょうか?

第6位【ライオン NONIO マウスウォッシュ】


口臭科学から誕生したNONIOマウスウオッシュ。とくにタバコの口臭が気になる方におすすめします。殺菌成分CPCが作用し、口臭の発生を長時間にわたり防いでくれます。

さらにNONIOの魅力は、使用しているミントは合成品ではなく天然という点。高品質なミントを求め、調香師が現地へ調達しにいく徹底ぶり。口臭に向き合う熱量が素晴らしいですね。

NONIOの特徴

・口臭科学から生まれたマウスウォッシュ
・口臭の発生を長時間にわたり防ぐ
・天然のミントを使用

NONIOの基本情報

容量 600ml
参考価格(税込) 562円
アルコール
フレーバー クリアハーブミント
注目する成分 CPC(殺菌成分)
その他種類 ・スプラッシュシトラスミント(アルコール:◯)
・ライトハーブミント(アルコール:×)

NONIOの口コミ評判

今までほかのマウスウオッシュを使用してきていたので、口臭はさほど気になりませんでしたが、NONIOに変えてみるとさらに口臭が全くといっていいほどなくなり驚きました。
強い刺激もなく、ほんのりとミントが香る程度でとても使いやすいです。本当に口臭が消え、長時間効果が持続しています。ほかのマウスウオッシュを使用していましたが、NONIOに変更したいと思います。
アルコールアレルギーの方は少し注意が必要かもしれません。私が弱すぎるだけなのかもしれませんが、私には強く感じました…。
寝る前にすると朝のかなりキツイ口臭がなくなります。さんざん妻にくさいといわれてきましたが、NONIOのおかげでもういわれなくなりました!

口コミをみると、みなさん「口臭がなくなる!」と驚くものがとても多かったです。口臭科学から生まれただけありますね。なお、この口コミはクリアハーブミントのものなので、アルコールアレルギーの方はノンアルコールの「ライトハーブミント」ならば安心して使えそうですね。

第7位【花王 クリアクリーン デンタルリンス ソフトミント】


クリアクリーンのマウスウオッシュ、ソフトミントタイプはノンアルコール。600mlで500円以下で購入することができる非常にコスパのよい商品です。
さらにCPC配合で殺菌力も高く、長時間のコーティングされ、虫歯や歯周病から歯を守ります。

クリアクリーンデンタルリンスの特徴

・CPC配合で強力な殺菌力
・コスパが高い
・ノンアルコール

クリアクリーンデンタルリンスの基本情報

容量 600ml
参考価格(税込) 377円
アルコール ×
フレーバー ソフトミント
注目する成分 CPC(殺菌成分)
その他種類 ・1000ml
・すっきりライトミント(アルコール◯)

クリアクリーンデンタルリンスの口コミ評判

朝まで口臭が気になりません。殺菌されている証拠だと思います。ミントの刺激も、まさにソフトミント。強くなくほどよい爽快感です。
幼い頃からしっかりと歯を磨いても虫歯になっていました。おそらく、虫歯菌が人よりも多くあったのだと思います。試しにデンタルリンスを使ってみると、今までは何だったのかと思うほど虫歯ができなくなり、まるで魔法のようです!ネバつきもなくなりました!
家族で使っています。歯が生え変わりの子供にも使用ができ、歯磨き独特なミント味が苦手な子供でも大丈夫そうです。
しばらく使ってみましたが、口臭にはあまり効果がみえません。とくに寝起きの口臭は消えることがありませんでした。

ほとんどの口コミが高評価だったのですが、一部では「口臭がいまいち」という口コミもちらほら見受けられました。物足りない方はアルコールタイプに変えてみましょう。

第8位【ライオン クリニカ クイックウォッシュ】


予防歯科から生まれた、クリニカクイックウオッシュ。殺菌成分は入っておらずノンアルコールですが、口臭にはとても効果があります。

さらに、すすぐだけで歯垢を分解し除去してくれる成分「デキストラナーゼ酵素」が入っています。出かけ先や歯磨きが難しいときにおすすめです。

クリニカ クイックウォッシュの特徴

・クリニカ独自の酵素で歯垢を分解・除去
・歯磨きが難しいときにおすすめ
・ノンアルコール

クリニカ クイックウォッシュの基本情報

容量 450ml
参考価格(税込) 378円
アルコール ×
フレーバー フレッシュミント
注目する成分 デキストラナーゼ酵素(歯垢の分解・除去)
その他種類 80ml

クリニカ クイックウォッシュの口コミ評判

急いでいるときや歯磨きが辛いとき用に常備しています。すすぐだけで歯磨きをした感覚になるので、とても便利です。
会社で使用しています。洗面所が混むので…。口臭も気になることもなくとても重宝しています。
今までアルコール入りを使っていたせいなのか、爽快感に物足りなさがありますが、効果としてはとても良いと思います。
歯垢を分解しているので、ツルツルにはなりますが、思ってたよりは歯垢がとれませんでした。やはり入念な歯磨きが大事です。

歯垢が分解されている、歯磨きの代わりになったと実感されている方が多かったです。しかし、歯垢がとれるとはいえ歯磨きが第一です。併用してきれいな歯を目指しましょう。

第9位【ウエルテック コンクールF】


あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、マウスウオッシュの間では有名な商品で、歯科医も推奨しています。
コンクールFは水に薄めて使用するタイプです。濃度を自分で変えることができるメリットがあります。1本で360回〜700回使用できるので、購入時は少し高いですがコスパは非常に高くなります。

殺菌成分「グルコン酸クロルヘキシジン」が配合し、なんと12時間も効力が続きます。さらに抗炎症成分として「グリチルリチン酸アンモニウム」も配合されているので、歯周病対策もしっかりとおこなえます。

コンクールFの特徴

・水に薄めて使用するのでコスパが高い
・高い殺菌成分と抗炎症成分配合
・歯科医推奨

コンクールFの基本情報

容量 100ml
参考価格(税込) 1,100円
アルコール
フレーバー マイルドミント
注目する成分 グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌成分)・グリチルリチン酸アンモニウム(抗炎症成分)
その他種類 80ml

コンクールFの口コミ評判

12時間も効果が続くのに、刺激がなく殺菌力も強いです。コンパクトで持ち運びもしやすく使いやすいです。
1、2滴で十分な効果が得られるので、コスパがとても高いです。1回使用しただけで、翌日は口がすっきりしていたので、家族にもすすめたいと思います!
歯肉炎に効きます。痛みや腫れも治り、出血もなくなりました。歯茎がしまってきたように思えます。
アルコールが入っているならばもう少し爽快感が欲しかった。

さすが歯科医が推奨しているものだけあって、炎症を起こしてしまった歯肉炎にも効果があるようです。特に歯周病を入念にケア・予防したい方におすすめのマウスウォッシュです。

第10位【ライオン システマEXデンタルリンス ノンアルコールタイプ】


システマEXデンタルリンスも歯周病予防に重点をおいたマウスウォッシュです。
薬用成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が、歯と歯茎の間にある歯周ポケットに入り込み、歯垢菌を徹底的に殺菌します。その上、コーティングもされ歯周病予防に繋げます。

口臭や虫歯予防には「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)」が作用。ダブルの薬用成分で歯のトータルケアをしてくれます。

システマEXデンタルリンスの特徴

・歯周病の予防
・ダブルの薬用成分
・ノンアルコール

システマEXデンタルリンスの基本情報

容量 450ml
参考価格(税込) 479円
アルコール ×
フレーバー ナチュラルクールミント
注目する成分 IPMP(殺菌成分)・LSS(口臭、虫歯予防)
その他種類 ・900ml
・フレッシュクールミント(アルコール:◯)

システマEXデンタルリンスの口コミ評判

歯茎から少し出血するようになり、使用を始めました。半年経った今は出血もなくなり安心しました。手軽に歯周病ケアができるので助かります。
歯茎のごみが落ち、歯茎がキュッと引き締まる感じがします。まだ使用して数日ですが、とても効果を実感しています。
低刺激な分、使いやすいです。ただスッキリ感はあまりありません。ミントの優しいガムを噛んだあとのような感じです。
歯磨き方法は変えずに、システマEXデンタルリンスを追加しただけですが、医師にも歯茎が改善されたと褒められました。

コンクールF同様、システマEXデンタルリンスも歯茎にとても効果的です。コンクールFは水で薄める一手間がありますが、こちらはそのまま口をすすげます。さらにノンアルコールなので、刺激に弱い方におすすめです。

第11位【サンスター GUM ノンアルコール】


こちらもモンダミンと同じく、30年以上愛されるGUMシリーズの1つ。
薬用成分CPCが歯周病菌を殺菌するだけでなく、殺菌後の菌の破片(LPS)さえも吸着除去する徹底ぶりです。さらにBKC(塩化ベンザルコニウム)も加わり、コーティングの効力を高めます。雑菌も寄せ付けません。

GUMの特徴

・CPC配合
・BKC配合でコーティング効果もUP
・LPSも徹底的に除去

GUMの基本情報

容量 500ml
参考価格(税込) 581円
アルコール
フレーバー ハーブミント
注目する成分 CPC(殺菌成分)・BKC(コーティング成分)
その他種類 ・80ml・250ml・960ml
・ノンアルコールタイプ

GUMの口コミ評判

正直、味はいまいちです。子供には向かないと思います。親の私自身は我慢して継続していたら慣れてきました。食後の口に残る感じをすっきりとなくしてくれます!
食後の臭いが一瞬で消え、歯のスベスベ感があります。
舌の汚れもしっかりと落ちます。GUMを使うと、歯ブラシで舌を擦らずともきれいになり、さらいスッキリとした感覚が長時間続きます。
私は大丈夫でしたが、辛いのが苦手な人は少し厳しいかも…。

味は辛かったり苦かったりと、少しマイナスなイメージをも立てれいる方が見受けられました。しかし食後の即効性や爽快感にとても効果があるので、外食時にはとても強い味方です。

第12位【ライオン クリニカアドバンテージ 低刺激タイプ】


寝ている間は虫歯菌が急増します。そこに注目したのが「クリニカアドバンテージ」です。寝る前に使用することで、2つの殺菌成分「CPC」と「BTC(塩化ベンゼトニウム)」が口内に広がり、増殖を防ぎます。
さらにコーティング剤(グリセロリン酸カルシウム)がCPCとBTCを吸着させることにより、効果をさらにUPさせます。

クリニカアドバンテージの特徴

・睡眠時の虫歯菌の増殖を防ぐ
・口臭予防
・ノンアルコール

クリニカアドバンテージの基本情報

容量 450ml
参考価格(税込) 400円
アルコール ×
フレーバー シトラスハーブ
注目する成分 CPC・BTC(殺菌成分)・グリセロリン酸カルシウム(コーティング成分)
その他種類 ・900ml
・アルコールタイプ

クリニカアドバンテージの口コミ評判

朝起きたときのネバネバ感がなくなりました。さらに、歯医者へ通院することもなくなり、定期検診でも虫歯なし!クリニカアドバンテージ、すごいです。
刺激が少なく、リピートしています。歯茎にもよく腫れも引きました。
朝の口臭が本当に気になりません。日常会話も気にすることなく話せるので会話が弾みます!
低刺激のはずですが、大人の私でも使用するとピリピリしてしまいます。使い始めのときは口の中に20秒も含んでいられないぐらい…。今は少し慣れてきましたが、違うマウスウォッシュを検討しています。

睡眠時の虫歯菌の増殖を防いでいるためか、歯医者に通院する頻度も減っている方が多いです。しかし、ノンアルコールでも刺激が強いとの口コミも何件か見受けられました。刺激に弱い方は他のマウスウォッシュを選んだ方が無難かもしれません。

マウスウォッシュ比較表

商品 価格 容量 フレーバー アルコール 殺菌力 消臭力
ゴッソトリノ 初回限定1,518円 8ml×30包 天然植物成分のフレーバー アルコール配合 A+
デイリーワン 初回限定980円 8ml×30包 お茶エキスのフレーバー アルコール配合 A+
ブレスラボ 889円 450ml シトラスミント ノンアルコール A+
モンダミン 581円 700ml ペパーミント アルコール配合 未配合 A
ラクレッシュマイルド 880円 300ml アップルミント ノンアルコール 未配合 B
NONIO 562円
870円
600ml
1,000ml
クリアハーブミント アルコール配合 A
クリアクリーン
デンタルリンス
377円 600ml ソフトミント ノンアルコール B
クリニカ 378円 450ml フレッシュミント ノンアルコール 未配合 A
コンクールF 1.100円 100ml マイルドミント アルコール配合 B
システマEX
デンタルリンス
479円 450ml ナチュラルクールミント アルコール配合 未配合 A
GUM 581円 500ml ハーブミント ノンアルコール B
クリニカアドバンテージ
低刺激タイプ
400円 450ml シトラスハーブ ノンアルコール A

マウスウォッシュの効果


マウスウォッシュは口を爽快にするだけではありません。歯磨きのあとにひと手間加えるだけで、さわやかな息、きれいな歯を維持してくれるのです。詳しくみていきましょう。

口臭予防&対策

口臭の原因、何だと思いますか?
加齢やタバコ臭、にんにく臭などさまざまな理由があるのですが、ほとんどの原因は口内の食べカスや歯垢が細菌によって分解されるときに発せられるのです。つまり、食べカスや歯垢のない歯ならば、不快な口臭は発生しません。

マウスウォッシュを使えば、奥につまっている汚れもとることができ、フッ素コーティングもされるので歯垢もつきにくくなります。今ある口臭を瞬時に消すことも可能ですが、継続使用することで口臭の予防&対策となるのです。

口臭対策はやはり口の中を清潔に保つことが大切です!

歯周病予防

歯周病とは、歯と歯茎の間に歯垢が溜まっていくと、歯茎が赤くなったり腫れてきたりと炎症を起こすもの。この炎症が進行していくと、歯と歯茎の境目が深くなり、最終的には歯を支えられずに抜歯になる可能性もあります。

こうなると歯は生えてきませんし、インプラントで歯を追加することも難しくなります。それに見た目もキレイではありません。

しかし、歯と歯茎の間に歯垢が溜まらないようにすれば歯周病は防げます。歯磨きはもちろんのこと、見えにくい奥歯や磨きにくい歯の裏をケアするためにもマウスウオッシュは必須のアイテムです。

歯に付着している汚れの除去

マウスウォッシュは歯磨きで落としきれない汚れを分解する力ももっています。洗浄成分が配合されているものがおすすめ。さらにフッ素などコーティング成分も配合されていれば、付着の予防にもつながります。

細かい汚れを落とし、コーティングしてさらに汚れがつきづらい環境にしてくれるんですよ♪

低刺激のマウスウォッシュは刺激の強いマウスウォッシュとどう違う!?

アルコールが入っているものすべてが強い刺激というわけではありませんが、入っているものの方が刺激は強くなり、殺菌力も高くなります。たとえば、歯磨きの時間があまり取れない昼休みや急な会議の前など、一時の即効性を重視するときにおすすめです。

しかし、毎日使用するならば低刺激のものを選ぶことをおすすめします。刺激が強いものを習慣にすると、口内の良細菌まで殺菌してしまう恐れがあるからです。ノンアルコールでも口臭や歯周病対策などはしっかりと行えますし、子供から高齢の方まで使うことができますよ。

刺激が強いものは殺菌力も高いですが、毎日継続して使うなら優しくケアできる低刺激の方がおすすめですよ

マウスウォッシュの選び方


口臭に特化したもの、歯周病に特化したものなど、自分が求める効果に合わせたものを選ぶことをおすすめします。また持ち運びや家族で使う場合など、環境も考慮することがポイントです。ではそれぞれ見ていきましょう。

消臭パワー

口臭にも種類があり、加齢や口の乾燥からくる生理的なものや食事やタバコなど口に含むことによって出る外部的なもの、さらに歯周病や虫歯からなる病的なものがあげられます。

たとえば、にんにく臭の消臭に即効性のある刺激の強いマウスウオッシュを、歯周病のある歯に使用すると歯にしみますよね。このように「何の口臭を消すのか」をしっかりと把握しておきましょう。

ここで注意すべき点は、口臭に特化したマウスウォッシュは、臭い消しとして化粧品扱いされているものもあります。殺菌作用や虫歯予防の成分が入っていないので、ブラッシングは念入りにおこなってくださいね。

まずは原因を考えてみましょう。それによって必要な成分が変わりますよ

成分

消臭の原因や自分が求める効果、使用する環境が明確になれば、さっそくマウスウォッシュ選びです。用途に合わせた成分をみていきましょう。

殺菌成分

外部的・生理的な口臭や粘着きが気になる方は、「トリクロサン」や「CPC(塩化セチルピリジニウム)」といった殺菌成分の入っているものを選びましょう。

洗浄成分

ブラッシングで取れなかった汚れは、洗浄成分の入ったものがおすすめです。「無水ピロリン酸Na」や「エリトリトール」は歯垢を分解しきれいな歯にしてくれます。

コーティング成分

洗浄成分に加え、「フッ化ナトリウム」や「モノフルオロリン酸ナトリウム」といったフッ素成分が含まれていると効果的です。ブラッシングで取れない汚れが減少します。

抗炎症成分

歯周病予防やすでにトラブルがある方は「グリチルリチン酸ジカリウム」や「グリチルリチン酸アンモニウム」が含まれたマウスウォッシュを選びましょう。歯茎をしっかりとケアしてくれます。

マウスウォッシュといっても成分でこれだけ違ってくるのは驚きですよね

継続できるか

マウスウォッシュは毎日のケアが大切。基本的に毎食後(歯磨き後)に使用するので1日3回おこないます。継続するためにはどのような点に気をつければ良いのでしょうか?

コスパ

毎日使用するのでなるべく料金を安く抑えたいですし、買いに行く手間を考えると少量なものも困りますよね。予算や使用頻度を考え、無理なく継続できるものを選びましょう。

持ち運びの便利さ

仕事先や出かけ先にも持ち運ぶことができれば、気軽にケアできますよね。基本は歯磨き後におこないますが、急な会議や時間がないときの処置として使用できるので便利ですね。
携帯用の小さなボトルタイプや、使い切りタイプのカップやスティックなど手軽なアイテムが多く販売されていますよ。

低刺激のマウスウォッシュは子供もOK!

家族で使いたい場合は、低刺激のマウスウォッシュを選びましょう。子供の歯は表面がまだ柔らかいため、刺激の強いものだと溶けてしまう恐れがあります。

誰がどのように使うのかでも選び方が変わってきますね

マウスウォッシュの使い方

マウスウォッシュの使い方はとっても簡単です。

1:まずはしっかりと歯磨きをする
2:説明書にある量を口に含み、20秒〜30秒すすいで吐く

これだけでOK!しかし使用する際の注意点が4つあります。

マウスウォッシュを使用する際の注意点


マウスウォッシュは口臭対策や汚れの除去をしてくれますが、あくまでも歯を健康に保つための補助的な役割です。一番大事なことは歯磨きをするということをお忘れなく!

マウスウォッシュでは虫歯は治りません!

マウスウオッシュは口の中をケア、虫歯や歯周病を予防するもので、治療薬ではありません。歯磨きをしても虫歯はとれないことと同様です。虫歯になってしまったときは、歯科医院で治療をし、再度ならないようにマウスウオッシュで予防していきましょう。

歯磨きとの併用は必須!

食べカスや汚れをしっかりと落とした歯磨き後に使用するようにしましょう。殺菌成分が入っていても、歯垢が取れていなければそこからすぐに菌が繁殖してしまいます。フッ素のコーティングも汚れの上からでは意味がないので、きれいな歯の状態で使用することをおすすめします。

マウスウォッシュだけで完結はできないので、丁寧なブラッシングは必須です!

マウスウォッシュ後は口のすすぎすぎはNG!

マウスウォッシュの成分が歯や歯茎に付着することでケアや予防ができるのですが、すすいでしまうとその成分の濃度が薄まってしまいます。
特にフッ素のコーティング成分が入っている場合は、コーティングされずに流されてしまうので意味がありません。

どうしても香料が苦手な場合は、軽くすすぐか、香料の強くない低刺激なマウスウオッシュに変更しましょう。

マウスウォッシュ後30分は飲食禁止!

口のすすぎと同様、飲食もNGです。マウスウォッシュの成分がはがれてしまい、効果が薄くなります。計画的にマウスウォッシュを使用しましょう。

コーティングもマウスウォッシュの大事なポイントなので注意してくださいね

おすすめのマウスウォッシュから自分にあったものを探す方法

今回は「【最新版】低刺激マウスウォッシュのおすすめ10選」についてご説明しました。
口臭の種類や改善したい点、環境などを考慮し、用途にあったマウスウォッシュを選ぶことがポイントでしたね。もちろん、歯磨きが第一の予防です。歯磨きをしっかりとした上で使用しましょう。
これで、口臭対策や虫歯や歯周病のケアは完璧です。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

いつ誰とどのように使うかで選ぶものが変わってくると思うので、チェックしてみてくださいね♪